定員オーバー

来年度、学童保育所が定員オーバーしそうです。いま、一つの教室は、

定員30名に対し33名が入所、もう一つは、定員50名に対し55名が

入所しています。しかし、両教室共に実質来ている子供は、定員を

はるかに少ない人数です。来年度の募集が11月にはじまります。

このままいけば、定員をはるかに超えると思います、そこで、行政から

定員をオーバーしたときどのような審査基準を作ったらよいか、相談が

来ました。そのために、来週父母会総会を開き、父母の意見をまとめ

たいと思います。ただ、学童が絶対必要な家庭とあればいいなという

家庭では温度差あり、意見が一つにまとまるかは微妙な情勢です。

父母会長としては、絶対必要な家庭が入所できるような審査基準を

設置してもらい、それ以外の家庭は、家庭の状況をしっかり見極めて

審査していただきたいものです。友達が学童に行くから学童に行くと

いう家庭もありますので・・・。厳しいかもしれませんがそういう家庭は、

ご遠慮願うことになると思います。 




人気blogランキングへ(お願いします)
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年10月08日 21:49
うちの市の学童は、子供の面倒が見れない(仕事・病気・介護など)事が条件としてあり、その中でも勤務時間や勤務日数等でランクわけがあるようです。就業状況、証明書の提出が必須です。
現在、65名の定員をすでにオーバーし、待機児童もいます。隣の学校は、マンション建設のため、生徒数も飽和状態で教室がたりなくなり、学童もしかりで、この4月に新3年生が1年生優先をする為、条件をクリアしているのに、3月になって入所できないとの通告を受け、問題となりました。
授業をする教室もたりないのに、学童にはまわせないとの事です。
学校との連携がうまく行かないと、なかなか解決できない問題です。

2009年10月08日 21:49
yukizoさんへ
そうですね、条件によってランク付けが必要ですね。たぶん、そんな方向に行くのではないかと思います。今回行政が父母会の意見を取り入れてくれますので父母会としてやりやすいのですが、果たして、父母会の意見が一つにまとまるかどうかが不安です。なにせ、幼稚園から六年生までの学童ですから・・。
がちゃぴん
2009年10月08日 21:49
そうですね。
うちは、審査の基準は明示してもらっていませんが、
スタンスとしては、やはり必要である方を入所させて
おられると思います。
だから、入所した場合には、きちんと来てください
と言っておられます。しかしながら、学童になじめない
子や、塾などに入って来る頻度が減った子などもおられ
なかなか、やはり難しい面もあるようです。

この記事へのトラックバック