学童がパンク寸前・・

先日、学童の連絡調整会で学童の入所希望者が増えて、パンク寸前

だと言う話がでました。今後は、入所の制限をしなければいけないが

まずは、幼稚園生を切っていきたいと行っていましたが、

うちの学童の特徴は、幼稚園から小学校6年生まで預けられる

ところにあるし、なぜ、幼稚園児を預かるようになったかの

原点に戻って考えようて、安易に切っていかないように

行政の申し入れをしました。行政側からは、この一年間かけて

どうするか、父母会と話し合って行くことになりました。

もしかすると幼稚園にも幼稚園学童をつくる方向で動き始める

かもしれません。
人気blogランキングへ(励みになります)












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年10月08日 21:50
ポチたちが、ネットで大きい励みを調整しなかった。



2009年10月08日 21:50
少子高齢化の時代に、これからの社会を担う子どもを
育てている私たち、そして、その子どもたち。
頑張って働いて、家事育児仕事と時間を有効に使って、
人生を生きているのに・・・
学童保育を廃止して、幼い子どもたちを家で留守番させることの危険性をどう考えているのでしょうか?
お役所仕事は机上の仕事?
私たちの周りでは、幼稚園でも「お預かり」をしてくれている園もあるようです。
学童保育は、小1から小3までです。
ありがたいです。

この記事へのトラックバック