寄付金を持って・・・

今日、おじさんは、学童の父母会で集まった寄付金を持って、

町のトップと話をする機会がありました。

小学校を建設するのに資金が足りないということで学童の父母会でも

寄付金を毎月集めています。その額も相当なものになりました。

しかし、計画段階では、新しい小学校に学童の教室はありません。

そこで、父母会としても、署名を集めたり。寄付金を集めたり

しながら行政に意見を言っていこうということになりました。

お金も出すが口も出しますよと、今日、町のトップに伝えてきました。

学童の寄付金も馬鹿にならない額になりつつあります。

小学校の設計図が出来る秋までが勝負です。

人気blogランキングへ(励みになります)










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年10月08日 21:51
kakuregaさんへ
うちの町は、合併しません。自立の道を選びました。
そのために建設資金も大変なんです。
町民に広くカンパを呼びかけて建設しようと気運が
あります。特に学童の親たちにの意識は、高いものがあります。
今でも、寄付金を集めています。
kakurega
2009年10月08日 21:51
小中学校の校舎がかなり老朽化したので新築することになっていました。
土地も用意し、あとは図面をつめる段階にまでなっていました。
ところが、合併したので新築は断念することになりました。

こんな時でも寄付金の話しはもちあがりませんでした。
もしもちあがったとしても、たぶん寄付する方はほとんどいなかったものと思われます。
中学だけは6年後くらいに新築されることになったそうです。

この記事へのトラックバック